第72回サンテラスロビーコンサート

「”カジュアル”クラシカル・タイム Dis-Cover!」

日時:平成30年6月16日(土曜日)

時間:13:00〜

場所:東御市文化会館ロビー

演奏:小平 真司(こだいらしんじ)、俣平 釉季(またひらゆうき)、渡辺 香花(わたなべきょうか)

演奏曲目: ニューシネマパラダイスより/モリコーネ、マイ・フェイバレット・シングス/・ロジャース、ケーゲルシュタット・トリオ/モーツァルト 他

入場無料

佐久市出身在住。国立音楽大学卒業。在学中第30回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。これまでにオーケストラ・ソノーレ長野、佐久室内楽オーケストラと共演。2011年、クラッシック音楽の持つ力を様々な表現形態で展開し、信州から各地へ発信すべく、ムージカ・エマセネポーを設立。「クラリネット・ホライゾン」「CLASSICA GO GO!!」など、斬新でオリジナリティー溢れるコンサートを企画し、各地で開催している。2018年にはホテルサイプレス軽井沢と契約し、コンサートプロデューサーも務める。​

小平 真司(クラリネット)

俣平 釉季(チェロ)

渡辺 香花(ピアノ)

 佐久市出身在住。国立音楽大学卒業。在学中第30回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。これまでにオーケストラ・ソノーレ長野、佐久室内楽オーケストラと共演。2011年、クラッシック音楽の持つ力を様々な表現形態で展開し、信州から各地へ発信すべく、ムージカ・エマセネポーを設立。「クラリネット・ホライゾン」「CLASSICA GO GO!!」など、斬新でオリジナリティー溢れるコンサートを企画し、各地で開催している。2018年にはホテルサイプレス軽井沢と契約し、コンサートプロデューサーも務める。
 10歳からチェロを始める。同志社上司大学音楽科卒業。介護施設、幼稚園、披露宴会場を中心にアットホームな演奏活動を展開。オリジナルにとらわれず、あらゆる楽器とのコラボレーションを試みる。佐久室内オーケストラ、Chember Trio MAY、リベナトゥーラカルテット所属。イオン佐久平店内島村楽器チェロ科講師。
 小諸市出身。長野県小諸高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。高校、大学在学中に選抜学生による演奏会に出演。第27回長野県ピアノコンクール高校生の部 本選優秀賞。武蔵野音楽大学卒業演奏会、長野県新人演奏会に出演。第19回ショパン国際ピアノコンクールinASIAソロアーティスト部門において、アジア大会奨励賞受賞。