長野興農株式会社 presents 無観客配信動画コンサート ロビーコンサート「軽井沢アマデウス・バンド」

写真左から
ヴァイオリン:杉原桐子 ギター:尾尻雅弘 ヴィオラ:田中美恵子

★軽井沢アマデウス・バンド

軽井沢アマデウス・バンドは、2014年に長野県内在住の3人のアーティストにより結成された。2016年には、軽井沢大賀ホールにて【『魔笛』『フィガロの結婚』ギター室内楽集】のCD収録が行われ同年、追分コロニー有限会社より発売され高評を得る。その後、県内外を問わず演奏活動を行う。また本年(2020年)新たなメンバーを加え、ジョン・レノン=ポール・マッカートニーの楽曲によるビートルズ・アルバム、「ビートレリアナス」の録音も同ホールにて行い、7月発売予定。

★ヴァイオリン・杉原桐子

仙台市出身。宮城学院女子大学音楽科卒業。在学中よりオーケストラのエキストラ、イベントやコンサート、演劇の舞台などに出演。卒業後はmusique a la modeのメンバーとして5年間活動。2000年KUHMO室内楽音楽祭参加。2004年に軽井沢へ移住後は、ensemble NOVA のコンサートに毎年出演し、2011、12年Spring Concertにてソリストをつとめる。自由学園明日館で開催された日本モーツァルト愛好会例会や、軽井沢リゾートコンサート、日本テレビ『しゃべくり007 軽井沢編』などに出演。2012年、2019年、ヴァイオリンリサイタルを開催。
画家石上誠氏のライブペインティングでの演奏や、朗読とのステージなど、様々な表現とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。毎日違う表情を見せてくれる信州の大自然から様々な刺激を受け、現在は県内を中心に演奏活動をおこなっている。軽井沢在住。

★ヴィオラ・田中美恵子

武蔵野音楽大学ヴィオラ専攻卒業。大学在学中、学内選抜にてヨーロッパ研修演奏旅行に参加。ミュンヘンをはじめ13都市をオーケストラで遠征。NTT新人演奏会、都内の主要オーケストラにてフリーランスで出演。2012年 長野技能五輪・アビリンピック公式テーマソング”虹のチカラ” にヴァイオリンで出演。原桐子と共演。アートメントNAGANO2018「善光寺de音楽数珠つなぎ」「音楽数珠つなぎライブin長野市芸術館」「お届け芸術館」に出演。軽井沢ホテルブレストンコート主宰「サマーキャンドルナイト 2019」にヴァイオリンでレギュラー出演。クラシックからジャズ、ポップスなどの音楽をヴァイオリンとヴィオラでサポートし好評を得る。軽井沢ファミリーオーケストラ弦楽器トレーナー。日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門審査員。これまでにヴァイオリンを室谷高広、ヴィオラを磯 良男、故 ウルリッヒ・コッホ、須藤三千代の各氏に師事。

★ギター・尾尻雅弘

バークリー音楽院にてジャズ・ギターを学び、その後マンハッタン音楽学校にてクラシカル・ギターをマヌエル・バルエコ氏に師事。在学中、第5回GFA国際ギター・コンクール、第29回パリ国際ギターコンクールにて第3位、及びアンドレス・セゴビア賞を受賞。1992年、日本フィルハーモニー交響楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー。2004年、メキシコで行われたGFA・ギター・フェスティヴァルには巨匠ジョン・ウィリアムスらと共に招待され演奏会、講習会を行う。2007年軽井沢・大賀ホールにて20年ぶりの共演となるジャズ・ピアニスト小曽根真とのデュオ・コンサートを行なう。2012年メキシコ・サラマンカでのギター・フェスティヴァルにて演奏会、マスタークラス、コンクール審査を行う。CDはポニー・キャニオン、オクタヴィア・レコードなどから多数リリース。最新盤は本年5月、フルーティスト・槇本吉雄氏との『ブエノスアイレス の空』をリリースする。

★演奏曲目

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791):オペラ「魔笛 K.620」より「僧侶たちの行進」
https://youtu.be/80VOPQO5cpI
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827):「弦楽三重奏のためのセレナード ニ長調 作品8」よりアンダンテ・クワジ・アレグレット‐行進曲
https://youtu.be/FFI17d81qEY
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791):オペラ「後宮からの誘拐K.384」よりアリア「優しく喜ばせて」
https://youtu.be/9ILFGAoY-5c


Js文化フォーラム音楽広場にて、様々なアーティスト達の無観客配信動画コンサートを配信中