東御市文化会館 ホール利用ガイドライン (令和2年9月30日 改定)

ホール利用者(主催者)様へのお願い~新型コロナ感染症 感染防止策の実施~

利用者様(主催者)におかれましては、ホール利用に際しまして、次の感染防止策の実施について、
ご配慮をお願い申し上げます。


◎利用日当日は、利用者(主催者)は公演開催に携わるスタッフの健康状態の確認及び検温を実施し、風邪症状、体温37.5℃以上ある方は入館しない様に徹底して下さい。

◎利用者(主催者)全員、原則としてマスク着用の上、手指消毒をお願い致します。

◎来場者(お客様)には、感染予防の為マスク着用、咳エチケット、手洗い、手指消毒の励行と、風邪症状のある場合はご来場を控えて頂く様、事前の周知、広報を行って下さい。
※マスクを持参していない方の分は、利用者(主催者)側で不足分をご用意して頂き、マスクの着用を義務付けて下さい。

◎来場者(お客様)の健康状態の確認及び検温を実施し、具合の悪い方、体温37.5℃以上ある方、過去2週間以内に感染拡大が広がっている国・地域への訪問歴のある方、感染者と濃厚接触のあった方等のご入場をお断りする事を徹底して下さい。

◎アルコール等の消毒液の御用意、入場時、来場者(お客様)の手指消毒の徹底、及び公演終了後の利用施設のアルコール消毒を徹底して下さい。

◎来場者(お客様)入退場時の混雑緩和の為、余裕を持った入場時間の設定や券種、ゾーンごとの時間差での入退場を行って下さい。また、入場等の待機列は間隔を空けた整列を促して頂き、チケットのもぎりの簡略化を検討するなど、人が密集しない工夫を行って下さい。

◎トイレなどの混雑緩和の為、余裕のある休憩時間設定に努めて下さい。

◎物品販売を行う場合は、混雑緩和に配慮し待機列は間隔を空けた整列を促して頂き、対面販売の場合は、購買者との間に飛沫防止シート等の対策をお願い致します。

◎利用者(主催者)は、出演者、開催に携わるスタッフ、及び来場者(お客様)の氏名、連絡先等を把握し、個人情報の保護と適正な取り扱いに十分配慮の上、名簿作成を行って下さい。万一、感染者が発生した場合は、保健所などの公的機関による調査等にご協力頂くとともに、作成・保存された名簿を必要に応じて提出する事をご了承下さい。

◎利用者(主催者)は、飛沫感染防止の為、「大声での会話、声援、歓声はお控え下さい」などの場内アナウンスに配慮頂き、大声を出すなどの来場者(お客様)がいた場合、個別に注意、対応ができる人員配置などの体制を整備して下さい。

◎開催公演の座席指定などについては、東御市文化会館とご相談の上決定をお願い致します。

◎ガイドラインに沿ったご利用を頂けない場合は、ご利用をご遠慮頂く事もございます。

令和2年9月30日 東御市文化会館


利用ガイドライン