長野興農株式会社 presents ロビーコンサート 観客配信動画コンサート フルート&ピアノ デュオ 

写真左から ピアノ:中村 倫子 フルート:米窪 怜

中村 倫子さん、米窪 怜さん より

この度は、貴重な演奏の場をいただきありがとうございました。3月から様々な演奏会が無くなってしまった中、響きの良い素晴らしいホールで演奏をさせていただき、久々の緊張感を感じながらも至福の時間でした。この数ヶ月で、今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなり、誰もが経験したことのない日々を過ごしてきたのではないでしょうか。
会場いっぱいのお客様の前で演奏することは、まだまだ先になりそうですが、今出来ることを一つ一つ積み重ねていきたいと思います。
今回は画面越しになりますが、息遣い、2人の音楽のやり取りが伝わったらとても嬉しいです。
最後に、このような機会を作っていただいた、Js文化フォーラムの皆様、サンテラスホールの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

★フルート:米窪 怜

安曇野市出身。3歳よりフルートを始める。東京芸術大学卒業。
2002年にスズキ・メソードのテン・チルドレンに選ばれ、ベルリンなどドイツ各地で演奏。
第64回全日本学生音楽コンクール東京大会フルート部門 第1位。第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会フルート部門 第2位 (1位なし)。これまでにフルートを桂綾子、居石ひとみ、金昌国、小池郁江、高木綾子、萩原貴子、斎藤和志の各氏に師事。
現在は長野県や東京都内で演奏活動や後進の指導など幅広く活動中。

★ピアノ:中村 倫子

大町市出身。桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
長野県ピアノコンクール中学生の部、最優秀賞。日本クラシック音楽コンクール大学生の部、全国大会入選。
金井美穂と2012年にピアノデュオ Le Risaを結成。各種コンクールで上位入賞する。
これまでに、臼井文代、野溝千春、阿部美果子、新井博江、廻由美子、各氏に師事。
現在、大町市「中村音楽教室」にて指導を行うほか、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」松本教室においてソルフェージュとピアノ講師を務める。また長野県内で、ソロや伴奏・ピアノデュオの演奏活動を行う。

★演奏曲目

マスネ:タイスの瞑想曲
「タイスの瞑想曲」は、「タイス」というオペラに登場する大事な間奏曲。4世紀の北アフリカ・ナイル河畔の町を舞台に、娼婦のタイスと修道士アタナエルが繰り広げる破天荒な恋物語です。この「タイスの瞑想曲」はおよそ5分間の間奏曲ですが、この5分間には、タイスが娼婦をやめて信仰の道に入ることに悩み、受け入れるまでの心の動きが描写されています。

https://youtu.be/A67GE1qbwC0


モーツァルト:トルコ行進曲
トルコ行進曲は、西欧の作曲家がオスマン帝国の軍楽隊の音楽に刺激を受けて作曲した行進曲です。その中で有名な、W.A.モーツァルトのピアノソナタ第11番 第3楽章のトルコ行進曲を演奏いたします。フルートとピアノの掛け合いが面白い編曲です。お楽しみください。

https://youtu.be/QbZajtElrs8


モンティ:チャルダッシュ
チャルダッシュとはハンガリー音楽から派生して生まれた音楽です。元々マンドリンのために書かれた曲ですが、ヴァイオリン用に編曲したものがよく知られており、モンティのこの作品がチャルダッシュの代表曲として日本では有名になっています。ゆったりとした哀愁漂う場面と、アップテンポな場面の二面性をお楽しみください。

https://youtu.be/zZ0aWrKcVv8