長野興農株式会社 presents ロビーコンサート 無観客配信動画コンサート サンテラス弦楽四重奏

サンテラス弦楽四重奏

1st  ヴァイオリン  杉原桐子(すぎはら きりこ)
2nd ヴァイオリン  岡部より子(おかべ よりこ)
チェロ   小野恵美(おの めぐみ)
ヴィオラ  田中美恵子(たなか みえこ)

サンテラス弦楽四重奏一同 より

新型コロナウイルスは音楽界でも大変大きな影響を受けております。普段はコンサートホールでの演奏はもちろんのこと『演奏する』という行為自体も難しいなか、Js文化フォーラム音楽広場でアップさせていただける事となりました。思考を凝らした演奏方法から撮影、収録といった普段では考えられない事に取り組めた事に改めて深く感謝いたします。

弦楽四重奏一同

★演奏曲目

ディベルティメント ヘ長調 K.138(125c)1楽章 4分の4拍子、ソナタ形式
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 作曲
ザルツブルク・シンフォニーとも呼ばれモーツァルトの弦楽四重奏曲の代表曲でもある。冒頭部の主題はユニゾンで始まり曲の印象を深めています。選曲にあたり弦楽四重奏の基本でもあるアンサンブルの楽しさやモーツァルトの軽快なフレーズをお家で楽しんでいただければと思います。
https://youtu.be/nIRVHPSSq3g


パヴァーヌ 作品50
ガブリエル・フォーレ 作曲
1886年に管弦楽曲として作曲。のちに合唱パートも追加され優美でメランコリックな旋律が今もたくさんのファンを魅了し続けている。なかなか弦楽四重奏で演奏することはないのと、今回メンバー全員一致でこの曲を選曲。独特な和声感に捉われながらもまたとない機会での演奏を楽しませていただきました。
https://youtu.be/j5g6pNo8Htg


からたちの花
山田耕作 作曲 / 日本を代表する童謡、唱歌の中でも大変人気のある一曲。
幼かった耕作が養子に出され、のちに活版工場で働き辛い思いをするとからたちの垣根まで逃げて泣いていたという。耕作の思いを北原白秋が歌詞にした名曲。
こちらも弦楽四重奏での演奏は珍しく演者も歌を思い浮かべながら演奏しました。
https://youtu.be/1ej1nTKlY50