第48回夜乃会 夕日に染まるコンサート

第48回夜乃会 
「夕日に染まるコンサート」
2021年10月8日(金) 開演18時30分
東御市文化会館 ロビー
チケット:1,500円(税込)全席自由席
※予定数に達した販売時点で終了となります。
チケット発売日:2021年8月24日(火)午前9時
※新型コロナ感染症対策の為、チケット発売日に、予定数分の整理券を発行します。
 公演当日、整理券と引き換えでチケットを発券致します。(お1人様2枚まで)
※整理券の発行、チケットの発券は東御市文化会館窓口のみとなります。
出演:二胡 今井美樹 ケーナ 渡辺大輔 チェロ 蒼井大地

二胡 今井 美樹

山口県出身。2000年度中国政府留学生として、上海音楽学院民楽系で二胡を学ぶ。
同時に音楽通訳としての活動も行い、世界的な二胡奏者ジャンジェンホワの上海レコーディングや上海コンサートの企画に携わる。2017年以降は、カナダ在住二胡奏者ジョージガオ氏の通訳やアシスタントを務めた縁でガオ氏発明の屋外・国外で演奏可能な楽器のデモンストレーターとしても活動中。
2019年より東御市在住。

【主な受賞・演奏・通訳歴】
2015 NHK交響楽団中国ツアー総合通訳コーディネート     
2017 イタリア・サルデーニャ 民族楽器国際ジャズフェスティバル招聘アーティスト
2020 東御市文化会館・サンテラスホールにて移住後初のコンサートを行う

ケーナ 渡辺 大輔

茨城県出身。筑波大学フォルクローレ研究会にて、ケーナに出会う。公務員を経てプロへ転向。日本フォルクローレ界の最高峰「MAYA(マヤ)」のサポートを長らく勤め、アルバムでは『ホカヒビト』『CUCULINO』『ユバルの夢』の3作品に参加。現在は正式加入し、最年少メンバーとして活躍中。
演奏活動のほか、ラジオパーソナリティとして自身の番組を持つ。

【主な受賞・演奏歴】
2018 シンガーソングライターヒグチアイのアルバム『日々凛々』レコーディング参加。
2019 ミュージアムパーク茨城県自然博物館企画展「宮沢賢治と自然の世界」のムービー音楽担当
2020 NHKBSドラマ『新十郎探偵帖』サントラ参加。  

チェロ 蒼井 大地

東京都出身。中学校から作曲、大学時代よりチェロを始める。東京学芸大学教育
学部音楽科作曲専攻卒業。作曲を加茂下裕氏、山内雅弘氏に師事。大学卒業後からアーティスト活動を行う。都内を中心に全国で公演、各地で好評を博す。

【主な受賞・演奏歴】
Roland財団主催DTM作曲コンクールで文部大臣奨励賞。  
2013 長野県を拠点に活動を本格スタート。「ハーモニーハウス水野」にて音楽教室を開設。
朗読とのコラボレーション、結婚式・寺院・図書館・教育関係など、様々な場所に音楽を届けている。
現在はミュージックセラピーやヒーリングチェリストとしての活動も行う。