高橋広平写真展『神の鳥・雷鳥のいま』 同時展示「氷の蝶 ミヤマシロチョウ」 開催日: 2019年11月30日(土曜日)~2019年12月15日(日曜日)
午前9:00~午後5:00まで
入場無料
会場:東御市文化会館 展示室

南北アルプスと新潟の火打山・焼山(頸城山系)のみにしか棲息していない『雷鳥』
南アルプスと湯の丸高原でしかみられない『ミヤマシロチョウ』ともに、絶滅寸前です。

本展は、地球温暖化などの気候変動による生態系の変化により、絶滅の道を進んでいる雷鳥とミヤマシロチョウの現実を取り上げ、健気に生きる小さな命が日本から消えてしまうという事実、このままでは取り返しのつかないことになるのだという事を少しでも考えてもらえる機会になる写真展です。

【ギャラリートーク】

日時/時間:12月8日(日曜日)/13:30

会場:東御市文化会館 展示室



日時:2019年11月30日(土)から2019年12月15日(日)午前9時から午後5時
休館日:12月2日/12月9日
会場:東御市文化会館 展示室
入場料:無料

主催:東御市文化会館
後援:東御市教育委員会/上田市/上田市教育委員会/信濃毎日新聞社/朝日新聞長野総局
毎日新聞長野支局/読売新聞長野支局/中日新聞社/NHK長野放送局/SBC信越放送
NBS長野放送/TSBテレビ信州/ABN長野朝日放送/週刊上田新聞社/週刊さくだいら
東信ジャーナル社/信州民報社/公益財団法人八十二文化財団