【開催中止】Primavera-オペラ《カルメン》より名場面、日本の名歌 響く春へ誘う温かな歌声

【開催中止】

本コンサートは、新型コロナ感染症拡大防止に伴い「開催中止」とさせて頂きます。
公演を楽しみにして頂いておりました皆様には大変ご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。

【チケットについて】

・ご購入済のチケットに関しましては、払い戻し対応をさせて頂きます 。(令和2年10月3日まで)
・チケットの払い戻しは、東御市文化会館窓口のみとなります。
 ※各プレイガイドでの払い戻し対応は行っておりません。
・チケットの払い戻しには、ご購入済のチケットが必要になりますので必ずお持ち下さい。

本公演に関するお問い合せ 東御市文化会館 0268-62-3700

 

 

続きを読む

無観客配信動画コンサート 【Special】松美&貴大&美恵子

写真左から ヴァイオリン:田中 美恵子 パーカッション:荻原 松美 ピアノ:木内 貴大

松美&貴大&美恵子 より

ご依頼をいただいてから演奏までの間、様々な葛藤とともに過ごしてまいりました。
新型コロナウイルスは自身が思っている以上に状況が重く、医療従事者の皆さんやそれに関わる全ての皆さんに対して『自分は何ができるのだろうか』と考える日々ででした。そんな中、仲間と奏でる音楽に力をもらいました。今は音楽の力を信じて、音楽の優しさを感じて、音楽のメッセージに委ねて、できることから始めておこうと思います。

最後に、このアンサンブルに多大なるご理解、ご協力をくださったJS文化フォーラムの皆さん、そしてパーカッションの荻原さん、ピアノの木内さんに心より感謝申し上げます。

ありがとうございました

田中美恵子

続きを読む

無観客配信動画コンサート【Special】Michiyo Horiuchi TRIO

写真左から ピアノ:山口泰一郎 ボーカル:堀内実智代 ウッドベース:中島 仁

Michiyo Horiuchi TRIO より

この度は素晴らしいサンテラスホールさんにて大変貴重な機会を頂き心から感謝しております。ニューノーマル時代において生配信や動画配信など新しいコンサート、ライブのスタイルが広がり始めていますが、その中においてもやはり一日も早くこの素晴らしいホールにたくさんの方がいらして、たくさんのコンサートが開催されること、街の至るところで楽しい、美しい音楽が溢れることを心から願ってやみません。再び東御の街が音楽で彩られますように♪
続きを読む

株式会社協立商会 presents ピアノのゆふべ 無観客配信動画コンサート 「滝沢 栞理」

滝沢 栞理さん より

この度はこのような演奏の機会をいただけましたこと、心から感謝しております。本当にありがとうございます。先行き不安な毎日ですが、今、音楽の力で何が出来るのかを自分なりに考え、これからも邁進して参ります。1日でも早く平穏な日常が戻ってきますように… 皆様、お身体を大切にお過ごしくださいませ。
本日はご視聴いただきましてありがとうございました。
続きを読む

株式会社協立商会 presents ピアノのゆふべ 無観客配信動画コンサート 「腰原 菜央」

腰原 菜央さん より

コンサートが延期や中止になる中、このような機会をいただけたことを本当に光栄に思います。出掛けることもままならない状況が続く毎日ですが、音楽を通じて、少しでも癒しのひと時を感じていただけたら幸いです。動画という形で、よりたくさんの人により気軽にお楽しみいただけたらと思っております。万全な環境で映像を作ってくださいました、サンテラスホールの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
続きを読む

長野興農株式会社 presents ロビーコンサート 無観客配信動画コンサート ソプラノ×バリトン×ピアノ、奇跡のトリオ

写真左から ピアノ:町田 莉佳 ソプラノ:傳田 実咲 バリトン:高橋 宏典

ソプラノ×バリトン×ピアノ、奇跡のトリオ より

コロナ禍で、県を跨ぐ移動さえ制限されている中、帰省できず、故郷の温かさ、大切さを痛切に感じています。都内ではコンサート等が出来る状況にない中、私たちにできることは、音楽で皆様に癒しをお届けすることだと思っていますが、やっぱり声楽はホールでの生演奏に限るかな…とも思います。
今回は生演奏に劣らないクオリティーの映像を作ってくださったホールの皆様に感謝申し上げます!
続きを読む

長野興農株式会社 presents ロビーコンサート 無観客配信動画コンサート クラリネット&ピアノDuo(廣田 喜美・細井 美来)

写真左からクラリネット:廣田 喜美 ピアノ:細井 美来

★クラリネット&ピアノDuo(廣田 喜美・細井 美来)より

2人は2007年にDuoを組み活動を始めた。〈3.11東日本大震災チャリティーみんなでつくるコンサート〉をはじめ各地のコンサートホール、幼稚園、学校、ホテル、レストランなど数々のコンサートに出演。

世界的なパンデミックという経験したことのない状況下で当初は戸惑うばかりでした。ウィルスによって表現の場が失われるとは想像もできませんでした。
この度のことでは皆様それぞれにご苦労があることでしょう。この状況がいつまで続くのかわかりませんが、身近な方々とお互い励まし合いながら前を向いていけたらと思っております。
また今も病床にある方々に心からのお見舞いを申し上げます。一日も早い回復を願っております。その方々に寄り添い治療を続けておられる医療従事者の皆様に心よりの感謝を申し上げたいです。
私達に出来ることは小さな事ですが、心を込めて演奏しました。ほんの少しでも笑顔になっていただければ幸いです。
また、いつの日かステージで多くの皆さんと音の会話ができますように…聴衆の皆様と音楽の素晴らしさを分かち合える日がきますように…と願っております。最後にこのような機会を作ってくださったサンテラスホールの皆様に心から感謝申し上げます。

廣田 喜美・細井 美来
続きを読む

無観客配信動画コンサート【Special】Mio&Kan (Singer:磯崎みお、Guitarist:石井完治)

写真左から Singer:磯崎みお Guitarist:石井完治

Mio&Kan (Singer:磯崎みお、Guitarist:石井完治)

とにかくお客さんの前で演奏したいです、お客さんの反応見ながらコンサートを進行して行くスタイルなので、演奏が終わって拍手とかがないのが寂しいです。ラジオ放送の感覚でしょうかコロナのこういった不安な状況だからこそ音楽が必要だと思います、皆様元気でいましょう、またお会い出来る日を楽しみにしています。

かんじ

続きを読む

無観客配信動画コンサート 【Special】ジャズボーカールグループ 「BREEZE」

写真左から二村 希一、磯貝 たかあき、小菅 けいこ、田村 麻由 、中村 マナブ

ジャズボーカールグループ「BREEZE」

Breeze biographyより
1993年、ジャズシンガー後藤芳子の門下生で結成し活動をスタート。グループ名の「BREEZE」はイラストレーターの和田誠氏にいただいたもの。レパートリーはジャズのスタンダードナンバーを中心に、ポップス、ミュージカル・映画音楽、日本の楽曲までと幅広い。スキャットや広い音域を活かしたアレンジによるスウィング感あふれるハーモニーと親しみやすいステージで好評を得ている。コンサートや各地のジャズフェスティバル、テレビやラジオの音楽番組、ジャズクラブでの活動やスタジオワークの他、学校コンサートやコーラス・ワークショップも全国各地で開催しジャズコーラスの普及にも取り組んでいる。
また、1995年の中国西安公演を皮切りに、ロサンゼルス、ハワイ、サンフランシスコ、韓国、オランダなどの海外公演も数多く、オランダのブレダ・ジャズフェスティバルではオープニングアクトやスペシャルコンサートでトリを務め大好評を得る。2007年には来日できなくなったアニー・ロスの代役で日本人として初めて富士通コンコード・ジャズフェスティバルに出演。そのときに共演したバド・シャンク・オールスターズのメンバー、バド・シャンク、ウォーレン・バシェ、ハリー・アレンらから高い評価を受け、2014年にはジャズドラマーとしては世界トップクラスのジェフ・ハミルトンのトリオ、テナーサックスのハリー・アレンらとレコーディングし、『STANDARD SONGS』BREEZE and Jeff Hamilton trio,special guest Harry Allen をリリース。他にも韓国の国民的歌手キム・サンヒがベニー・グッドマン・オーケストラと共演したアルバムにバックコーラスとして参加。これらの作品の好評価から更に2016年6月にニッキ・パロットのカルテット、ハリー・アレンとのレコーディングが実現。同年12月に『WORLD BOSSA』BREEZE and Nicki Parrott quartet, special guest Harry Allen をリリース。2020年3月30日スタート、NHK朝の連続テレビ小説『エール』の歌唱指導をしている。
続きを読む

株式会社協立商会 presents ピアノのゆふべ 無観客配信動画コンサート 「伊藤 悠里」

★ピアノ・伊藤 悠里

上田高等学校卒業後、ボブジョーンズ大学 (アメリカ)ピアノ科に留学し、ピーター•デイヴィス氏に師事。大学一年次、学内ピアノコンクール優勝。優勝者コンサートに出演。三年次、ソリストに抜擢され、BJUシンフォニーオーケストラと共演。卒業後、スタンウェイピアニストのマリーナ•ロマゾフ氏に学ぶためサウスカロライナ州立大学院ピアノ科にスカラシップを得て入学。一時帰国時にソロリサイタル開催。
これまでに、グースマンピアノコンクール (アトランタ) 3位、日本クラシック音楽コンクール全国大会5位 (1~3位なし)、日本奏楽コンクールピアノ部門3位など、受賞多数。2013年スペインにてブルゴス国際音楽祭、2017年イタリアにてペルージャ音楽祭に参加し、ソロ、室内楽、協奏曲のコンサートに出演するほか、室内楽を、セルビア出身のヴァイオリ二ストDragan Radosavievich氏に、ピアノをマリーナ•ロマゾフ氏、ジョセフ•ラカーズ氏、ヴァン•クライバーン国際ピアノコンクール入賞者の中国人ピアニストである諸大明氏のレッスンを受ける。
2019年、アメリカ•サウスカロライナ州において、Southeastern Piano Festivalにアシスタントとして参加し、ソロ演奏出演のほか、ヴァン•クライバーン国際ピアノコンクール優勝者のジョン•ナカマツ氏のレッスンを受ける。2019年、信州国際音楽村にてリサイタルを開催。最近は、教会音楽に関係するクラシックのピアノソロ曲に関心を持っており、レパートリーを充実させているほか、ハーバード大学の神学講座をオンラインで受講するなど、幅広く研鑽を積んでいる。
続きを読む