スタインウェイを弾こう♪春のピアノコンサート

申込書ダウンロードはコチラ

東御市文化会館が所有するピアノの名器「スタインウェイ」をホールで演奏してみませんか?経験・年齢は問いません。ソロでの演奏のほか、連弾や他楽器とのグループなども大歓迎です。

スタインウェイを弾こう♪春のピアノコンサート

日時 令和4年3月27日(日)
会場 東御市文化会館 サンテラスホール
開演/開場 12時30分 / 13時00分
料金 入 場 無 料
   
出演者募集   
参加費 お1人様(1組)1,000円(税込)
演奏時間 お1人様(1組)5分以内
募集定員 定員に達し次第終了
対象 どなたでも参加できます

※申し込み方法
申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入頂き直接当館へお持ち頂くか郵送、またはFAXにてご応募下さい。

申込書ダウンロードはコチラ

●お問合せ
東御市文化会館 
〒3589-0515
長野県東御市常田505-1
TEL 0268-62-3700
FAX   0268-62-3262

Presented by 長野興農株式会社 第90回サンテラスロビーコンサート 丸山晩霞記念館企画展「水彩の明星」コラボコンサート『心にしみる音』CRYSTAL

※コンサートは令和3年10月31日となります。コンサートに先駆け収録した動画をご覧いただけます。

CRYSTALの2人よりの感想

初めての動画収録、一言で言うととにかく楽しかったです。こんなにすごいことをやってるなんて全然知らなかったし予想も出来てなかったです。
僕はお客さまの前で弾くのが一体感や臨場感がたまらなくて、大好きなんですが、正直動画では伝わらないのかなと思ってたんです。その理由として、いわゆるYouTuberの動画がなんとなく軽いノリでちょっと言葉が悪いですけど適当に?配信してるようなイメージがあることが挙げられます。
普段はお客さまのリクエストで演奏することが多いので、お客さまの反応も何もない無観客動画配信、これ僕なんかがやって大丈夫かなあと。笑

ところが、、、

スタッフさんたちの本気度に圧倒されました。いやもう大掛かりな設備や僕にまでメイクを用意していただき、的確なアドバイスなど感謝感謝です。共演のピアニスト神原さんも含めて、今日のみんなで凄いことをやれたなあって満足感でいっぱいです。
お客さまは今日はいなかったけど、これからずーっと見られる可能性あるんですよね、なんか夢が広がります〜。
ちょっとクセになりそうな近藤でした。

本当にありがとうございました、また呼んでください!笑

近藤 聡

私は3回目の収録でしたが、今回は丸山晩霞記念館企画展「水彩の明星」の広告音源収録と、東御市文化会館改修工事後試運転を兼ねてという大変光栄なご依頼にプレッシャーでガチガチでした。

また私にとってワイルド・スタリオンズは身の丈に合わない選曲で、それがまた緊張感を増してしまいました。案の定テイクを重ねてしまいましたが共演の近藤さん、スタッフの皆様に支えられてなんとかやり遂げることができました。大きな挑戦でしたがチャレンジしてよかったです。

そしてなんといってもコンサートホールで演奏させていただける喜びは格別でした。またここからたくさんの音楽や芸能が発信され笑顔や感動が生まれていくのでしょうね。自分の故郷にこのような素晴らしいホールがあることを改めて幸せに感じました。

そんなことを考えながら、カメラの向こうのJS文化フォーラム音楽広場のファンの皆様のことを思って精一杯演奏させていただきました。

スポンサーの長野興農様、サンテラスの職員の皆様、丸山晩霞記念館館長様、共演の近藤様、収録に携わった全ての皆様、本当にありがとうございました。

神原恵里子

丸山晩霞記念館企画展「水彩の明星」PRムービー
https://youtu.be/PDEK4A1e0Gc

続きを読む

Presented by 長野興農株式会社 第88回サンテラスロビーコンサート「中島仁Trio JAZZ LIVE」中島仁Trio

 コロナ禍でライブの機会がすっかり減ってしまい、このトリオも久しぶりの顔合わせとなりました。
前日に行われたロビーコンサートは全て新曲で構成しましたが、収録曲についてはアルバム「Pioggia」の中から選択しました。
 ロビーコンサートでは久しぶりにたくさんのお客様の前で演奏でき、リアルタイムに反応を頂き、ライブの素晴らしさを再認識しましたが、収録ではそういったライブ会場に足を運ぶ事のできない方々にも楽しんで頂ける様にと、画面の向こう側で聴いて下さる方の顔を想像しながら演奏させて頂きました。
お楽しみ頂けたら幸いです。続きを読む

Presented by 株式会社協立商会 第67回ピアノのゆふべ 「Prayers in July」ピアノ 川口 直希

私が前回「ピアノのゆふべ」に出演させて頂いた直後、新型コロナウィルスの感染拡大により、世の中が大きく変わりました。私自身もたくさんの本番が中止になり、芸術の必要性が問われる中で、自信を失っていました。

 ‘withコロナ’によって少しずつ活動が出来るようになり、久しぶりにコンサートで演奏したとき、聴いてくれる温かいお客さんとその空間を共有することが何にも変えがたい喜びであることを知りました。また皆様と音楽を同じ空間で共有出来る日を楽しみにしております。

 この度は2曲録画させて頂きました。普段は絵画や書道作品などが飾られる展示室ですが、音がキラキラと絵具のように輝く音響空間で演奏できましたこと、大変嬉しく思っております。厳しい状況が一日でも早く快復するように、最大限祈りを込めて演奏したつもりです。たくさんの皆様にお楽しみ頂けましたら、幸いでございます。

 最後になりましたが、このような機会を下さり、当日も何から何までサポートを頂きました、Js文化フォーラムの皆様、サンテラスホールの皆様、全ての関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

続きを読む

Presented by 株式会社協立商会 第66回ピアノのふゆべ 「進化」ピアニスト 久保亮太

この度、東御市文化会館様にてこのような企画に参加させていただいたこと、大変嬉しく思っております。
未だコロナウイルスの収束が見えず、コンサート等も開催することが難しい中で、動画という手段を使って皆様に演奏をお届けすることができるのは大変喜ばしいことです。今回の動画制作に関わっていただいた全ての皆様に感謝申し上げます。 
このような大変な時期だからこそ、芸術は必要なものであると私は感じています。一人でも多くの方に自分の音楽が届き、楽しんでいただければ幸いです。

続きを読む

Presented by 長野興農株式会社 第86回サンテラスロビーコンサート「二胡とチェロ六弦の調べ」ミッキーと大地

サンテラスホールはただいまリニューアル中のため、普段アートの場として楽しんでいただく展示室からお届けする収録となりました。素晴らしい共演者に出会え、いつも変わらず温かくサポートをしてくださる技術さん達がいて・・・今回は全員共同での『ものづくり』を、より意識しながら演奏した気がしています。この映像を通じて、関わってくださったたくさんの人たちの思いが皆様へ届きますように・・・。また会場でお会いできる日を心待ちにしながら、演奏活動を続けていきたいと思います。

ミッキーと大地

続きを読む

Presented by 株式会社協立商会 第65回ピアノのゆふべ「祈りをこめて 希望のエールを」 ピアノ 持地麻衣

 この度はこのような演奏の機会を頂きありがとうございました。コロナの影響でなかなか生の演奏をお届けできない期間が続いておりましたが、ピアノのゆふべに出演させて頂きお客様と同じ空間を共有できたこと、そして映像収録を通してより多くの方に演奏をお届けできることは大変嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。足をお運び下さったお客様、温かくコンサートの開催と収録を行って頂いたJs文化フォーラムの皆様、サンテラスホールの皆様、お力添え頂きました関係者の皆様には心より御礼申し上げます音楽を通して希望や安らぎ、勇気や活力を少しでもお伝えできたら幸いです。

 今回はショパンの作品から2曲を選曲致しました。ノクターン第2番はほっと心が安らぐような作品で、革命のエチュードはとてもエネルギッシュな作品で対照的な2曲になっておりますのでお楽しみ頂けたら嬉しいです。

続きを読む

Presented by 長野興農株式会社 第89回サンテラスロビーコンサート「Esprit 音の愉しみ」

 録音は、自分の演奏を記録するひとつの手段であり、今回このような形で経験する事が出来たのはとても勉強になりました。学ばせて頂いた事を糧にこれからも精進して参ります。ありがとうございました。

プロフィール

Trumpet 那須野 太郎

上田市出身。4歳よりピアノを、9歳よりトランペットを始める。県立小諸高等学校音楽科を経て、沖縄県立芸術大学器楽科を卒業。大学在学中より、地域での音楽活動に貢献している。一例として、2019年10月の首里城火災を経て、復興支援コンサートを行った。また、作・編曲も学び、主に沖縄の民謡を題材とした編曲や作曲を多く手掛ける。
これまでにトランペットを閏間健太、鈴木勝久、倉橋健、高橋敦の各氏に、室内楽を井上順平、阿部雅人、倉橋健の各氏に、ピアノを堀井園実、御邊典一、大城了子の各氏に師事。

続きを読む

無観客配信動画コンサート 【Special】物井光太朗クインテット

物井光太朗クインテットより

今回、お声がけ下さり、改めて社会における音楽の意義や必要性を見出させて下さった東御文化会館Js文化フォーラムのスタッフの皆様には大変感謝しております。 当日は充分な感染症対策の下で、私たちが演奏しやすい自由で明るい雰囲気作りと、確かな段取り、細やかなフォローをして下さり、おかげさまで私たち物井光太朗カルテットも持てる限りの最高のパフォーマンスができたと自負しております。 私たちの演奏を聴いて、少しでも緊張した心がほぐれて、自由な想像の世界に想いを馳せて頂けたら大変嬉しいです。 またいつか、今度は皆さんの前で演奏できる日を心待ちにしてます。 その日がくるまでどうかお元気でいて下さい。最後まで聴いて下さり、ありがとうございました!

続きを読む

無観客配信動画コンサート 上田高等学校吹奏楽班

『スピリティッド・アウェイ《千と千尋の神隠し》より』上田高等学校吹奏楽班

本年は高校吹奏楽の皆さんにとっても、受難の年でありました。様々な発表の場が無くなり、特に吹奏楽コンクールが行われなかった事は、吹奏楽の歴史の中でも特に重く、また記憶に残るものになってしまったかもしれません。 この「Js文化フォーラム音楽広場」では、コンクールという形式ではありませんが、希望される高校吹奏楽の皆さんに演奏頂き、この場に1ページを刻んで頂くことにしました。 その1番手として、上田高等学校吹奏楽班の皆さんに演奏頂きました。 残念ながら時期的な事から3年生の皆さんはご出演頂けませんでしたが、次を担う1・2年生の方々が素晴らしい演奏をしています。 是非お聞きいただければと思います。
上田高等学校は、長野県上田市にある県立高校で、江戸期上田城三の丸藩主居館でした。吹奏楽の歴史も古く、OB会も存在し(http://ueda26shousou.sakura.ne.jp/)演奏会等も開かれているようです。上田高等学校定期演奏会だけ見ても、昭和50年(1975)が第一回の定期演奏会です。
収録は2020年10月18日(日曜日)東御市文化会館です。(Js文化フォーラム)
上田高等学校吹奏楽部HP


上田高等学校吹奏楽班班長 さんより

発表の場が減ってしまった中、このような機会をいただき、班員一同すごく楽しみにしていました。お客さんのいないホールで演奏するのはいつもとは違い大変な部分もありましたが、とても貴重な経験になりました。目の前で演奏することはできませんが、ぜひ上田高校のサウンドをお楽しみください。
(2年コントラバス担当:上田高校吹奏楽班班長)

上田高等学校吹奏楽班副顧問 宮下靖弘先生より

音楽系クラブにとって、一つ一つの音楽会はその時に所属している生徒達の大切な発表の場であり、目標、経験、成長の場となります。しかしコロナ禍の中で、演奏の機会を作るためにはこれまでとは違う方法で発表、発信していくことを考えなければならない状況になり、私達はその方法を模索していた所でした。
今回の私達の演奏は、1,2年生の新体制になってからの初舞台でした。このような素晴らしい環境の中で演奏させていただけたこと、そしてその動画を配信していただけることを本当に嬉しく思っています。動画での演奏は「まだまだ新体制」という言葉が拭えない部分も多々ありますが、本番に向けて毎日の活動の軸にしながら練習することができました。サンテラスホールで演奏できたこの経験を基に、これから良いバンドに成長していくことができると信じています。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。今後とも上田高校吹奏楽班を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。
(指揮:上田高校吹奏楽班副顧問 宮下靖弘)
続きを読む